ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

Luktpion – EP [LimREC130]

 Luktpion - EP [LimREC130]

 – Tracklist –
 01. Vesper
 02. Antique
 03. Lambs
 04. Expr
 05. Unif
 06. Outward



 - 06. Outward


+ + +


 Release Page :
  ≫ [ main ] / [ mirror ] / [ bandcamp ] Download Free!

 Release Date : 2012.11.12
 Label : Liminal RECS

 Keywords : Ambient, Downtempo, Electronica, IDM.


 Related Links :
  ≫ Luktpion on Last.fm / on SoundCloud / on bandcamp

  ≫ Luktpion on FFM (Far From Moscow)

  ≫ Loribet Arkadyevna on VK (VKontakte)


+ + + + + +


ロシアはサンクトペテルブルグのネットレーベル、Liminal RECSより。Luktpionの作品がフリーでリリースされています。女性ミュージシャンということは分かっていますが、そのくらいの情報しかなく、上記のVKで、少しばかり動きを追うことができるくらい。かのFar From Moscow内でも、非常に短い記事しか書かれていない。まあもっともっと闇につつまれているミュージシャンはいると思うので、ネット上に活動のスペースがあるだけマシ、喜ぶべきなのでしょう。

そんな彼女のEPは、リリースページでは“a taste of the soviet sci-fi movies.”という、きわめて短い文章で、説明されている。でもソヴィエトのSF映画って、私見たことないんですなあ。イメージすら湧いてこないので、どうしても今作と結びつけることができなかった。

レトロスペクティヴな白黒映画、というイメージは、聴いていると、浮かんでくる。アナログタッチの丸いリズムと、こもったような、湿ったような、音空間。ところどころで挿入される、ぼやけたSpoken Wordは、私には意味なんて分からないんだけれど、でも映画のセリフのように聴こえてくる。深みのある空間処理とふるぼけたようなサウンド、メロディが脳内に広げるのは、深遠な森のイメージだったり、あるいは抽象性の高い図画のイメージ(ロールシャッハテストのアレみたいな)だったりする。またあるいは夢の世界の海の底。温もりのある水中で、気持ちよくまどろんでいるような。そうすると、そうだ、聴こえてくる声たちは、外の世界からの刺激なのだ。たとえが二転三転するけれど、それは休日の朝の布団の中で聴こえてくる、外界からの話し声なのだ。それはもう、まったく自分には関係なくて、そんなものは放っておいてとにかく俺寝ちゃうもんねヘヘンっていう、あの安堵感っていうんですかね、それに似たものが、ここにはあるように思いますね。

特にメロディに富んでいる、という作品ではないので、やはりその音空間から感ぜられるイメージ、サウンドスケープに没入できるかどうかが、好き嫌いの分かれ目になる。太古から変わらぬ心臓の鼓動のようなリズムと、生命の源たる水の流れのような、ゆるやかなシンセのレイヤー。そして上記のような安堵感。とくればこれはもう、母親のお腹の中―胎内に対するイメージと、重なりはしまいか。ドリーミィな中にある神秘性も、そのイメージと合致するように思う。ガラスのようなメロディにほんのりと漂っている感傷性が、ノスタルジックに記憶をくすぐる様も、私は好きですね。インパクトはなくとも、不思議と気になる作品です。次作もあるのであれば、聴いてみたい。


+ + +


voice – Kvasnyuk Zoe
text – Rosohovatsky Igor Markovic
music – Luktpion



(CC)  by - nc - nd 3.0



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。