ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

[SEK] – BERGEN [JMD014]

 [SEK] - BERGEN [JMD014]

 – Tracklist –
 01. Jag ska
 02. Som jag har tänkt
 03. Inget val
 04. Sätta allt


+ + +


 Release Page :
  ≫ [ main ] / [ bandcamp ] no longer available.

 Release Date : 2013.02.01
 Label : Jämmerdosa (Joint release with Sound of Wool

 Keywords : Ambient, Electronica, Indie, Pop, Sweden, Vocal.


 Related Links :
  ≫ www.sekmusik.se/
  ≫ [SEK] on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp

  ≫ SHEASHEASHEA (hiatus)


+ + + + + +


スウェーデンのレーベル、Jämmerdosaより。[SEK]の作品が実質フリーという形でリリースされています。また新たな才能が颯爽と現れたと思ったら、彼女はどうやらすでに同レーベルからもリリースのある、SHEASHEASHEAことSophia Ersson、彼女の別名義であるよう。ただ現在は、SHEASHEASHEAとしての活動は休止中であることが公言されており、この[SEK]がメイン・プロジェクトになっている様子です。

音作りの面において、SHEASHEASHEAとの間に特別な違いがあるようには聴こえない。強いていえば、Electroacoustic/Popという括りを変えずに、音の組み立て方をより複雑なものにしている、そんな印象がある。また、あちらでは英語で歌唱をおこなっていて、対してこちらではおそらくスウェーデン語を用いていることから、よりパーソナル、自分らしい部分というやつが表現されているのかもしれない。

M-1からして、彼女の悲しげで、けれど伸びやかな、冬の風のような声が響き渡る。オルガンのような音に乗せて祈るように歌われる出だしから、見えてくるのは、思い出の地平線。その向こうに何かが現れそうなところで、ふいに終わってしまう“Jag ska”だけれど、冒頭のこの1曲で心をつかまれるリスナーも多くいるだろう。続くM-2は、力強いリズムと同調するように、彼女の声の力強さが発揮される。ほとんどリズムと歌声だけに聴こえてしまうんだけど、よく聴くとミニマルな電子音やレイヤー状のシンセが後ろで世界を広げていて、中途からのそのドラマチックなうねりが、リスナーの心をはげしく揺さぶる。

M-3はちょっとばかりファンタジックな出だしなんだけれど、作中で一番メロディが立っていて、個人的ハイライトでありクライマックス。ストリングスのようなシンセと鍵盤の音色。電子のリズム。悲しげで、何かを願うようで、それなのに、いやだからこそなのか、力強い歌声。音量を上げて聴くと、さまざまな音によって編み上げられた、タペストリーのような音像が浮かび上がり、その壮大さ、美しさと、力強さに圧倒される。終盤で延々と繰り返される口笛のような音色が哀愁を運ぶ。広がって、そして終わっていく景色に、胸が締め付けられる。シンセの音とか割と平坦だし、すごくありきたりというか常套的なのに、なんでこんなに圧倒的なのかと考える。おそらく声の力だ。Electroacousticなテクスチュアになじみながら、それでいてエモーショナルな歌声が、この作品を特別なものにしている。だからこの作品はウタモノだ―声の力が、歌の力が、すごく強い。電子的なサウンドが景色を作りあげ、そこに歌声が感情を落とし込んでくる。ダブルパンチ。心が平静でいてくれない。つまり感動する(なんて陳腐な表現だろうか)。

スウェーデンはマルメ出身のこの[SEK]にも、多分に北欧“らしさ”がある。上手く表現できないが、Jónsi(Sigur Rós)やBjörkに加えて、ときおりLast Days of Aprilなどを想起させる(彼Karl Larssonもまたスウェーデン出身だ)。白くて、透明で、美しい。なおかつ抒情的なのだ。久々に「ヤバい」と声に出してしまった(もちろん小さくだけれどね)。こんなに素敵な作品が聴かれずにいるなんて、もったいないです。もっともっと、たくさんの人に聴かれるべき作品だと思う。手に入れて絶対に損はない。


+ + +


[SEK] Sätta allt



+ + +


Musik av [SEK]
Mixad av [SEK] & Patrick Siech
Mastrad av Jon Rinneby @ Sound of wool Studio, Malmö
Bolag: Jämmerdosa (JMD)/Sound of wool


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。