ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

C85 – Fragments .001 [OR008]

 C85 - Fragments .001

 – Tracklist –
 01. A Dream Tonight
 02. Without You
 03. Broken
 04. Why
 05. Fragments .001
 06. Without You (Cindal Remix)
 07. Broken (Auterkeia’s MTA Remix)



 - 04. Why


+ + +


 Release Page:
  ≫ [ main ] / [ c85music.com ] Download Free! / pay what you wish.

 Release Date : 2013.01.07
 Label : Optimystic Records

 Keywords : Electronic, Glitch, IDM, Melodic, Remix.


 Related Links :
  ≫ C85music.com
  ≫ C85 on Last.fm / on Facebook / on SoundCloud / on YouTube / on Twitter


+ + + + + +


アメリカのネットレーベル、Optimystic Recordsより。C85ことChris Martinの作品が実質フリーでリリースされています。レーベルからのリリースと同時に、自身のウェブサイトからもリリースされていて、どちらからでも入手は可能になっています(ちなみに後者からは前作“The Ardent Divide”も入手可能です)。

自身では作品についてのtagに、‘Aphex Twin’や‘Boards of canada’という言葉を用いているけれど、そこからの影響がやはり強いのかなあと思います。電子感の強いシンセによって作られる、ちょっぴりサイケデリックでちょっぴりノスタルジックなフィーリングの、音空間。ときにHip-Hop/Downtempoを感じさせるリズム(前作においては、細かくてGlitchyなBreakbeatも印象的だ)。

でもこのC85が単なるフォロワーではないと感じさせるのは、メロディへの志向においてだ。もちろん先に挙げた先人たちだってメロディを捨てているわけではない。むしろそれがあったがゆえに、シーンに名前を刻み込めたのだろう。C85が彼らと異なるのは、彼らよりも、より顕著にPop musicを感じさせる点だ。エディットはされているものの、歌声を使っているトラックもいくつかあって、その使い方は、Pop musicあるいはHip-Hopに寄ったものに思える(M-4は特に)。だから彼は作ろうと思えば、ものすごくPopなトラックも作れるんじゃないか、そんな気がしてくる。

オリジナル5曲、リミックス2曲という構成で、実質的なラストであるM-5のタイトルトラックがまさかのAmbientなトラックになっている。オリジナルのトラックたちはいずれもミニマルな流れ、フレーズをもっていて、そこ―電子的な音色の反復―から生まれる陶酔感も魅力のひとつだ。その中でGlitchやBreakなどの細かいエフェクトや、ヴォーカルあるいは新たなフレーズを挿入することによって、徐々に景色を変化させていく。だからリスナーは飽きることなく、陶酔しながら、景色を眺めていることができる。リミックスも悪くないけれど、やはりオリジナルがよい。突き抜けるようなインパクトはないけれど、どのトラックもみなフックがあって、耳が惹きつけられる。決して抑制されているわけではないのだけれど、どこかクールなスタイル(シンプルなジャケット画像も、サウンドにすごくマッチしている)。その底に秘めた甘さが、クセになる。よい作品です。気に入った方は是非前作も手に入れましょう。

余談になりますが、このOptimystic Recordsというレーベルの傾向が私はまだつかめていません。当初はアブストラクトなElectronic musicを扱っているのかと思ったけれど、どうも違うよう。そう思い始めたのはSwipaによる“Low Fidelity Chronicles Volume 1”を聴いてから。ジャケット画像には血に塗れた日本刀をもった男性が立ち(しかもTシャツにジーンズだぜ!)、“低忠実度クロニクル第1巻”と日本語でデカデカと書いてある。なんたるストレンジなフィーリング。そんなLo-Fi/Hip-Hopなこの作品を聴いたときに、このレーベルは私の中で一目おく存在になった。今後も目を離さずにおこうと思う次第。


+ + +


All tracks produced by Chris Martin
“Without You (Cindal Remix)” by Nick Padilla
“Broken (Auterkeia’s MTA Remix)” by Jeremy Powell



(CC) by – nc – nd 3.0



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。