ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

xzyzero – paradise

 xzyzero -  paradise

 – Tracklist –
 01. radio intro
 02. かわいいkawaiixxx
 03. falling in love (feat.trippy spice)
 04. gold
 05. six여섯
 06. u+i
 07. ps2 interlude
 08. pastel blogs
 09. vaporwave.org
 10. missing you #dragedit


+ + +


 Release Page Deleted!

 Release Date : 2014.01.03
 Label : Not On Label [on bandcamp

 Keywords : ChillWave, Electronic, Japan, LoveWave, SynthWave, Pop.


 Related Links :
  ≫ xzyzero on SoundCloud / on bandcamp / on Tumblr


+ + + + + +


アメリカのトラックメイカー、xzyzeroの作品です。これまでにもいくつか作品をリリースしていますが、それらはオリジナルとブートレグなリミックスが混在していた傾向。今作は過去作品からの再録も含まれていますが、比較的オリジナルに傾いているのが特徴でしょうか。gayやlgbtというタグがつけられていますが、そこから今作を掘り下げることが私にはできないので、ここで触れるにとどめておきます。

過去作では、ビデオゲームから抜粋したようなドット画や、日本のアニメ調の絵柄をジャケットイメージに利用していますが、いずれもどこか暗さを秘めている。それらが醸すのは、ほのぐらいノスタルジア。収められているサウンド自体はすごくシンプルなんだけれど、その裏にある(ように感じられる)、底の見えない、形のわからない、不明瞭な闇が私を惹きつけます(この感触が、いわゆるVaporWaveと似ている。音楽的にはそのマナーは見受けられないけれど)。

ちょっと話が逸れます。今はSoundCloudやbandcamp(他にもあるだろうけれど)を利用すれば、ある傾向性をもって音楽を探索、聴くことが容易に可能になります。現時点で、私が聴いている音楽、その傾向性のひとつに、このxzyzeroのような音楽があります。しかし私はそれらを“このような音楽”としかいうことができなくて、どうにか的確に言い得る頭がほしいなあと思いながら、ぼんやり時間を過ごしました。VaporWaveでもないし、SynthWaveともどこか違う。大枠ではPost-Internetになるのかもしれないけれど、もう一歩踏み込みたい。

ときおりReggae/Rapや、あるいはミニマルでダンサブルなサウンドをねじこんでくるけれど、根本にあるのはミニマルなシンセサウンドに思える。イージーなメロディをもったそれらは、BGMチックであり、かつ電子的な響きをもっていることを考えると、VGMチックでもある。ということで、辿り辿れば、初期のシンセサイザー・ミュージックや、New Waveが源流にあるのかもしれないけれど、もっと直接的には、VGMやアニメのBGMといった、副次的な音楽からの影響が強いのかもしれない。そういう音楽から影響を受けているから、サウンド自体が大きな柱のように存在するというよりは、風景・シーンによりそうような在り方になるし、尺も自然と短いものになるのではないか。

と、ここまで考えて、でも結局そういう音楽なんて呼べばいいんだろうって、また悩んだんですが、もうここではLoveWaveに決めました(いいのかそれで…)。xzyzeroもタグに使ってるし。どこか可愛らしさがあって、懐かしさもあって、シンセを使ったwavyな部分もあって、とくればLoveとWaveでいいじゃないって、なぜか私の頭の中では筋がとおりました(とおったんです。ええ)。

ぜんぜん今作の音について触れておりませんが、早い話、‘pastel blogs’にときめいたんです。このミニマルでPOPなシンセサウンドはたまりませんね。直前には‘ps2 interlude’なんて、Post-Internet/VaporWaveなサウンドもあるし(ただの起動音の引用ですが、しかしこの効果音は人気ですね)。

この奇妙な安心感は何なのだろう。すべての人(あるいはすべての世代)に同じように響くかは分からないけれど、少なくとも私にとってノスタルジックなのは、やはりVGMとリンクする部分が大きいからではあるまいか。そんな気がします。しかつめらしい顔をして聴く作品ではなく、このイージーに醸されるノスタルジアは、非常に魅力的です。元気があるときも、疲れたときも、私の耳にやさしく響いてくれる。あ、JentleWaveでもいいかもなあ(と、だんだん適当になってきたからやめます!)。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。