ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

Iwant – false sense of familiarity

 Iwant - false sense of familiarity

 – Tracklist –
 01. SECT02
 02. The Code
 03. A run through the forest
 04. Mountainpunk (is not dead)
 05. 80mph
 06. GLADIO作戦


+ + +


 Release Page Deleted! ≫ 一部はSoundCloudから入手可能です。

 Release Date : 2013.04.22
 Label : Not On Label [on bandcamp

 Keywords : Breakbeat, Electronic, Industrial, J-Pop, Jazz, Sample-Based, Trance.


 Related Links :
  ≫ Iwant on SoundCloud / on bandcamp

  ≫ ArtCore Kirbies


+ + + + + +


ベルギーのトラックメイカー、Iwant。彼の作品“false sense of familiarity”が面白かったので、こうして何やら書き記しています。近作は2013年6月の“sudden paradigm shift”ですが、そちらはアブストラクト、ダークな方向に寄っていて、今作と比べるとPopなテイストが薄れています(パルス・サウンドを感じさせる冒頭の‘the taste of glass’や、Sample-House/Nu-Discoなラストのトラック‘The New Japanese Disco?!’は面白いです)。

作風としては、サンプルをベースにしたマッドでクラッシュなものが主になっています。時流でいえばアニメやビデオゲームからの引用も含めた、VaporWaveのようなWavyなサウンドが期待されますが、彼の場合はその定型を意図的かどうか、見事に破っているところが面白く感じます。今作の1曲目からしてスコア/サウンドトラック風の、ゴシックテイストなストリングスの遊泳から始まっている。やがてElectronicなBreakbeatが入り始め、奇妙なコーラスも重なり、まるで古びた洋館の中を彷徨っているような、Psychedelicな空気が充満します。

Drum’n’Bassも彼の得意とするスタイルかと思いますが、M-2ではRapを織り交ぜた、やはりシアトリカルなスピード感あるトラックを披露。M-1とは趣が異なっていて、この時点ですでに彼の作風が固定的でないことがうかがえます。続くM-3は、アブストラクトなビートにJazz的なブラスを絡め、なおかつIndustrial/Noiseなレイヤーをバックに垂れ流し、クレイジーなテンションをさく裂させています(Industrial/Jazzという部分ではFoetusことJ. G. Thirlwellを思い出したりもしました)。

上に示したArtCore Kirbiesでは、彼はビデオゲームについてのレビューを投稿しているようですが、その辺りとも無関係ではないでしょう、J-Popやアニメへの愛情もうかがわせるのが、次の‘Mountainpunk (is not dead)’。Techno的なフラットなリズムに突如乗っかってくるのが、アニメ“ハイジ”の主題歌‘おしえて’のイントロにながれるヨーデル! かと思ったら、終盤では“ルージュの伝言”をいきなりサンプリング! 圧倒的にご陽気でPopなテンションで駆け抜けます。そして次の‘80mph’が、アコギをフィーチャーした、落ち着いたDrum’n’Bass/Liquid Funkな出だしになっていて、狙っているとしか思えないオトしっぷり。

ラストはシリアスなショートトラックで締めくくられますが、全編に満ちる、このクラッシュなバイブ、テンションはなかなか魅力的です。ひとつ前の作品“intriguing attempts at communication”では、アニメネタを使ったBreakcore/Lolicoreを披露していて、やはりアニメへの愛情・関心をうかがわせますし、2012年作“unusual circadian rhythms”の中では、Hi-Posiのトラックをエディットすることで、ネオアコ/Shibuya-Keiへの関心もうかがわせるなど、音楽的守備範囲の広さが垣間見れます。繰り返しになりますが、その守備範囲の中からピックアップしたマテリアルをぶっ込んで仕上がってくるトラックたちが、(netlabel/netaudio界隈における)同時代性を微妙に回避しているような気がして、すごくクールに感じてしまうのです。面白い!

そんなIwantはSoundCloudでもフリーで音源を公開しているのです。日の目を見ていなさそうなトラックたちを以下にピックアップさせていただきますので、是非ぜひ、ご聴取くださいませ―



 - The Future of Miniskirts : “Persona 4”からED曲‘Never More’をサンプリング。



 - ABOLISH THE AGE OF CONSENT!! : Perfume!


+ + +


(CC) by – nc – sa 3.0



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。