ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

アポカリプスに備えるMC – 揉め事は出来るだけ避けたい平和主義者

 アポカリプスに備えるMC - 揉め事は出来るだけ避けたい平和主義者

 – Tracklist –
 01. 揉め事は出来るだけ避けたい平和主義者





+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 Release Date : 2014.05.26
 Label : Not On Label

 Keywords : Comedy, Hip-Hop, Japanese, Pop, Rap.


 Related Link :
   ≫ アポカリプスに備えるMC on bandcamp


+ + + + + +


まったくもって正体不明なんですが、アポカリプスに備えるMCによるトラックです。私の中にはぜんぜんHip-Hopが根付いていないので(じゃあ何なら根付いてるんだよという質問は受け付けませんよ)、だから情報を手にできないのかもしれませんが、とりあえず面白い作品なのでピックアップです!

このトラックと共に、“ベーシックインカムに期待する25歳”というトラックも公開されているんですが、スタイルは一緒です。PopなHip-Hopトラックに、現代の社会問題を当人目線でとらえたリリックをRapしていく。“ベーシックインカムに期待する25歳”はニートのだらけた精神によるだらけた生活をニートの目線でRapしていくわけですが、“サンクラチェック何これめちゃくちゃ良い/こいつ新しいのもう出てるし/正社員じゃない?って邪推”とか、“音楽聴き放題ってマジ?/てかそんなライフスタイルってアリ?”とか、音楽好きとしては思うところあって、クスリとさせられます。“資本主義で自由競争/でも大切なのは滋養強壮”ってライムも面白いです。焦って就活しているような節もある内容ですが、結果は果たして・・・?

自分としてはこの“揉め事は出来るだけ避けたい平和主義者”は、そのニートが就職した結果の、ブラック企業(というほどでもないかもしれない)における、過酷な毎日がつづられているのだと考えています。連作短編集的な。やっぱりトラックの手触りがPOPなところがいいですよね。“やめる?どうする?絶対もめる/だから逃げる、逃げ切る”ってフックは、思わず頭の中で唄っちゃいます。

のうのう生きてきた自分を知る/こんなに怒る人間もいる”とか、“悪魔の言葉「飲みに行こうか」/誘うか、普通さぁ?/「帰らせてよ!!」/家でいっぱいやること待ってる/だから言い訳ひねり出してる”とか、当人にとっては非常にシリアスな問題だし、実際問題こういう事態で日々悩む人悩んでる人もたくさんいるんだろうけれど、このトラックはそのシリアスをPOPに聴かせてしまうところが素晴らしいと思います。“やっと休みか 一息つけるか/昼まで思いっきり寝るか/鳴るケータイ ざわめく脳内/今から出社とかシャレでもない”とか、マジで地獄だと思うんですが、そこに提示される“やめる?どうする?絶対もめる/だから逃げる、逃げ切る”という、ひとつの決意。要するにバックれるという意味だと解釈したんですが、ケツをまくって逃げることも立派な選択なんですよ。しかし果たして、それを平和主義という言葉で揶揄しているのか、どうか。

Comedyというタグを使っているので、作り手自身はあるあるネタ的な笑いを狙っているのかもしれませんが、思いのほか私はシリアスに聴いています。生きることにはいろんなシチュエーションがありますが、そこでクソな事態に直面した時に、このアポカリプスに備えるMCのトラックたちはきっと、いくばくかの勇気を与えてくれるはず!かどうか(笑)。通勤の電車で聴いてたらちょっとマズいかもしれないな(笑)。でもタフな調子もないし歌唱もソフトだし、音作りもメロもPOPだし、すごく聴きやすいです。EPやアルバム希望!



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。