ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

Corwin Trails – ’93EP [AH052]

 Corwin Trails - '93EP [AH052]

 – Tracklist –
 01. Greatest Hits
 02. IO Michigan
 03. Abandon In Place
 04. Lachrymal Craquelure
 05. A Warning to Mr. Peters
 06. Parallel 45
 07. Diamond Bleacher Highlights
 08. Field Study
 09. Young People of My Future
 10. So Long Halcyon Day
 11. Age of Horrors
 12. Z is for Zemnoy Poklon



 - 03. Abandon In Place


+ + +


 Release Page :
  ≫ [ main ] / [ mirror ] Download Free!

 Release Date : 2014.08.31
 Label : Archaic Horizon

 Keywords : Ambient, Electronica, Cinematic, Lo-Fi, Nostalgia, VHS.


 Related Links :
  ≫ Corwin Trails on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp / on YouTube


+ + + + + +


アメリカのネットレーベル、Archaic Horizon(ここのところ活発で嬉しい)より。Corwin TrailsことSamuel Corwin Vandiverの作品がフリーでリリースされています。2007年にも同レーベルからセルフタイトル作をリリースしていまして、今作で7年ぶりのカムバック。その間にもリリースはありますが、bandcampで見る限りは1作のみ。寡作のようです。

で、どんな作風なの?ってところですが、これがヤバいくらいにノスタルジックで。聴いたとたんに「ヤバい」と口に出してしまった。押入れ掃除してたら出てきたVHSテープ、懐かしくて再生してみたら、テープがヨレヨレで画像も音もヒドいんだけど、ときおりハッキリする画や音声が、ふいに浮かび上がらせるノスタルジア、みたいな(長い一文)。シネマティックな宮殿感が醸すファンタジーなイメージと、チャイルディッシュなサンプリングが醸す回想が結びついて、得も言われぬドリームスケープが生まれます。ミニマルなメロディ(サンプリングなのか実演なのかは分からない)もどこか切なくて、ときおり素っ頓狂にゆがむ(なかなかエディットが効いている)その様も、記憶の歪さを表現しているようで、不思議と違和感はないのです。

以前の作品ではここまで編集感が強くないような気がするので、これは今作特有の作風なのかもしれません。タイトルも“’93EP”ですし、強く過去を意識して作られた作品なのかもしれないですね。過去の記憶を覗くってのは、いいことばかりではなくて、一緒に嫌なものも引きずり出されることも多くあって。そういう後ろ暗さっていうのかな、ちょっとした引っ掛かりがあって、夢見心地一辺倒ではないところも今作の魅力です。暗い部屋で独り、テレビに向かって思い出のVHSを見る光景って、すこし悲しいでしょう。切ないでしょう。なぜって、そこには今はもうないものが映っているから。意図されてないかもしれないけど、その辺の、思い出に特有の悲しみってやつも内包されている気がして、すごくよいですね。

と、ここまでサウンドのみに触れていたんですが、彼のYouTubeで今作に付随するビデオを見たら、さらにヤバかった! 自身のホームビデオをサンプルにして作られたと思しき、これまた編集感あふれる映像に、今作のトラックが付されているのですが、マッチしすぎてヤバい! 鳥肌立った! 何なら泣きそう! 粒子の粗い映像と、その中で動く子供たちの姿が、もうすでにノスタルジックで、そこにこんなサウンドがくっついてくるんだから、脳みそだけどこか別世界にすっとばされたような強烈なメモリーアタック(造語)をかまされました(特に‘Abandon In Place’の辺りがヤバい)。こんなのVaporWaveでも感じたことないぜ(ってアレはそういうものではない、たぶん)。捉えようによってはノスタルジア特化型VaporWaveと取れなくもない。映像が“The End”というワードから始まる皮肉感も、通じなくもないか(?)。

ということで、この作品は映像と共にあった方が何万倍も輝くと思いますので、下にそのビデオを貼らせてください。ちなみにこれは今作全編が使われているわけではありません。アルバム全編は20分ほどです(それでも短いな)。傑作だと思いますよ、私は。


+ + +


’93EP(※全編ではなく、抜粋です)



+ + +


(CC) by - nc - nd 3.0



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。