ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

Oceania LTD – Tokyo Mall

 

 – Tracklist –
 01. Going Up モールで別の日
 02. Shopaholic 買物熱
 03. Interlude
 04. Virtual Trauma
 05. Existensial Crisis 切腹



 - 01. Going Up モールで別の日


+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 Release Date :
 Label : Not On Label

 Keywords : Ambient, Field Recordings, Mallsoft, VaporWave.


 Related Links :
  ≫ Oceania LTD on bandcamp


+ + + + + +


スウェーデンのトラックメイカー?(まあこの辺はアテになりません)というプロフィールを持つ、Oceania LTDの作品です。bandcampで実質フリーでリリースされています。

見た目からしてもう、mallsoftです。前作“Post Humanity”もやはりbandcampでリリースされていますが、そちらはよくも悪くもVaporWave~TrillWave/Trapの範疇に収まっています。ミニマル、ローファイ、サンプリングにチョップとスクリュー、尺の短いトラック構成。ときおりメロディがノスタルジックにキラリと光りますが、正直、あまり目立った面白さは感じませんでした(しかし‘High School Years 時間の無駄’とか、言葉のチョイスが日本的過ぎませんかネ・・・) 。

そして今作が、そこから考えると、だいぶ振り切った作りになっていて、引き込まれました。今Mallsoftサウンドをやることが新しいか古いかは分かりません(いや新しくはない、か・・・?)。でもその鳴らし方にあまり聴いたことないものを感じたのです。っていうほどMallsoftを知らないんですけどね(笑)。私の中では(架空も実在も含め)ショッピングモールで流れるイメージのサウンドを総称しています。もちろん源流にはVaporWaveがあるだろうし、その特徴のひとつを特化させたのがMallsoftだったと、そう認識しています。

とりあえずM-1を聴くと、なんとなくユニークさが伝わってきますでしょうか。ザックリした大味なシンセとビッグなドラム、そのサウンドにある軽さは、まさにショッピングモール的なライト感。でもよくよく聴いていると、あれ、環境音が前に出てきて、むしろそちらの方が強い・・・というかそっちがメイン・・・? Field Recordingとおぼしき環境音がグイグイと空間を侵食して、やがて空間を完全にコントロール。そのままM-2‘Shopaholic 買物熱’に突っ込んでいくわけですが、これがなんと20分越えの長尺Mallsoftサウンド―具体的にはフラットなシンセが遠くでフワフワ上がったり下がったりしながら、ひたすらミドルなリズムが鳴り続けるという、しごくシンプルなもの。でも環境音(雑踏の音。靴音やくぐもった話し声)が全編にわたって挿入されていて、これはもはやAmbient musicという方がふさわしいように思います。

他のトラックは、確かにVaporWaveに通じる意匠をまとっているんです。たとえばダイヤルアップ接続音(!)をJazzyなピアノに絡めた小洒落たノイズ作品‘Existensial Crisis 切腹’も面白い(なんで切腹なのかまるで分かりませんが・・・)。そういったところが今作をVaporWave/Mallsoft足らしめているのでしょうが、このM-2などは、Field Recording作品として受け取っても何ら問題はないように思います。Mallsoftっていうか、もうショッピングモールそのものを丸ごと封じ込めてしまったような、ある意味でエクストリームなトラックだと思います。環境音による多少のアクセントはあれど、20分という長尺と、ユニットバスのごときウェット感は確かな倦怠感に結びつく。つまりホラ、デパートの屋上にある遊園地のような。ローカルっぽさがかえっておしゃれなおススメスポット!なんかには絶対にならない、ほんとにただの、地方の、ショッピングセンター感(ええ、私はそういうローカル、好きですとも)。その倦怠感を見事に封じ込めたM-2はスペシャルなトラックだと思いますし、このためだけに、この作品があるといってもよいかもしれません(でも繰り返しますが、退屈なトラックです!)

発表の仕方が違えばField RecordingsやSound Artというレッテルも似合ったであろう、ユニークな作品です。暇な休日はこれを部屋のスピーカーから流せば、立ちどころにそこはショッピングモール化する、かもしれないし、しないかもしれません。でもやってみたら面白そうです。バスルームでやったら面白そうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。