ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

PLAYLIST : A WINDY DAY UNDER THE TREE



(scene from 花とアリス)

“Stop looking for happiness in the same place you lost it.”

+ + +

暖かい春の日だった。

住んでいる場所からそう遠くない駅で、2人は降りた。

駅から少し歩いたところに、小さな神社があった。

桜の花が満開だった。

2人は近くのファストフードで食べ物と飲み物を買った。

神社の中に入り、桜の花を、2人で見上げた。

地面と水平に、大きく伸びた桜の枝は、2人の頭のすぐ上まで、せり出していた。

彼女はちょっと手を伸ばして、枝をつかむと、自分の鼻先まで桜をよせて、その花をじっと見つめていた。

じっと。

ふと、彼女の口が、何かの歌を口ずさんでいることに気づいた。

彼女が大好きな歌だった。

+ + + + + +

そんな記憶が私にもあったことを、春が来るたびに、桜の花を見るたびに、思い出す。

電車が通り過ぎるのと同じように、私の記憶の中を、思い出が流れていく。

桜チルアウト。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。