ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

YUME – IHYDFM

 YUME - IHYDFM

 – Tracklist –
 01. IHYDFM
 02. We’ll Meet Again
 03. Growing Pains (Happy)
 04. Stay
 05. End Of Dream
 06. (WaitForever)



 - 02. We’ll Meet Again


+ + +


 Release Page * = pay what you wish.) :
  ≫ [ main* ] / [ dropbox ] Download Free!

 Release Date : 2015.07.13
 Label : Not On Label

 Keywords : Ambient, Beats, ChillWave, DreamWave, Electronic, Melodic, Sad.


 Related Links :
  ≫ YUME on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp / on Twitter


+ + + + + +


95SOUND主宰のYUMEが新作をリリースしています(まあ95SOUNDからのリリースと言ってもよいんでしょうが、明言もされていないのでボカしておきます)。YUMEの経歴はいくらか変遷があって、私の知る限りではYUMEからMEGAへと名義が変わって、またYUMEへと戻ってきています(間違ってたらスイマセン)。MEGA名義でもトラックは公開していましたが、SoundCloudも消えてしまっているし、今は辿れないのではないかと思います。また同じYUME名義でもアカウントをちょいちょい変えているので、上記リンクにある今のアカウントにすべてが集約されているわけではありません。興味のある方はいろいろ探してみてください。

もともとHip-Hop/Downtempo~ChillWave近辺の音を鳴らすトラックメイカーでしたが、やがてCloud Rap/TrillWave~(VHS感という意味での)VaporWaveにも接近しつつ、ノスタルジックなElectronic musicへ。“1995”でリスタートを切った辺りからはBeats感が徐々に薄れ始めているように思いますが(いやでもリズムはHip-Hopですけどね)、今作は何とはなしにSynthWaveっぽい質感もあったりします。

浜崎あゆみの‘Dearest’をサンプリングしたM-1‘IHYDFM’からしていきなりPopに攻めてきた感が。これはまさかジャパニーズ・ソング引用型の享楽的スタイルに傾倒したかと危惧しましたが、中途から挿入されるドリーミングでSadな電子音のレイヤーで、トラックのイメージは鮮やかに塗り替えられます。そこにあるSadでシューゲイジングなざらついたサウンドスケープは、今作を象徴しているように思います。何ってメロディが悲しいんです。M-2‘We’ll Meet Again’のコロコロと光る電子音の反復なんて、ほんとミニマルに繰り返されるだけなのに、なぜこんなに心地よく、そして悲しいのか。バックで神々しく流れるコーラスのようなレイヤーはとてもヘヴンリーでHip-Hopのリズムを軽やかにかわして、リスナーを光の中へと誘うかのようです。

80sなシンセ感をもったM-3‘Growing Pains (Happy)’は、スローに流れる悲しいレイヤーとTrapビートがあいまって、意図的かどうかVaporTrapな音像に。粗い粒子の中でうごめく記憶はノスタルジックで。美しく、手の届かない、懐かしい景色は、やはり悲しい。M-4‘Stay’はややサイケデリックな調子とドリームスケープがバランスよくブレンドされています。ディレイとリバーヴが晴れたあとに訪れるドリーミィな浮遊感は、眩惑から眠りへと、リスナーをスムースに誘います。

M-5はアタックの強いシンセサウンドが粒子を散らし、その後ろで牧歌的レイヤーがドリーミィに、そしてノスタルジックに響き、(私にとっては)とてもChill。これが“End Of Dream”―夢の終わりなどとはとても思えません。ラストは持続的レイヤーがユルユルと流れていくAmbient/Droneなトラック‘(WaitForever)’

もともとMelodicなトラックを作る人でしたが、今作にある一匙の悲しみがとてもよい按配です。光り輝く夢の中にある、ほの暗い悲しみが、夢の中にあって現実を認識させるのです。でもやっぱり夢だからどこかに安心感があってChillなのです。矛盾してるかもしれないけど、それが今作に対する私の感想です。これまでの作品よりもAmbientな調子が強くて、私好み。全6トラックとコンパクトで冗長さもなく、作品としてのまとまりもよいです(ちなみに過去にSoundCloudで公開されていたトラックも含まれています)。今のYUMEになってからの作品で、一番好きかもしれません。

タイトルの“IHYDFM”は、“I Hope You Don’t Forget Me”の意であるよう。いや、忘れないでしょ、と思いましたが、そういうわけ―リスナーに言ってるわけじゃないのか。そう考えると、そこに込められた思いには、がぜん悲しさを感じる。忘れないでほしいって思うってことは、忘れられてしまう(かもしれない)環境にあるってことだし、それはつまり一緒にいないということで、すなわち別離を思わせるから。サッド!!



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。