ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

Okkoto / / 돌로 – 5F Dept. Store

 Okkoto / / 돌로 - 5F Dept. Store

 – Tracklist –
 01. Cold Sections 1224-1225
 02. 420 / / 음식
 03. :: S L E E P ::
 04. 숙취



 - 02. 420 / / 음식


+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 Release Date : 2015.09.14
 Label : Sleep Directory

 Keywords : Ambient, Dreamscape, Retrospective, VaporWave.


+ + + + + +


ニュージーランド基盤である様子のコレクティヴ/レーベル、Sleep Directoryより。詳細不明ですがOkkoto / / 돌로の作品がリリースされています。bandcamp上ではこの一作しかないように見えますが、Tumblrでは今作の前にもうひとつ、Pambuによる“2019”がリリースされていることが分かります。そして今作のミックスとマスタリングを手掛けているのが、そのPambu。

意図的なのかどうか、作風はかなりPambuに近いように感じます(変名ではないかと疑ったのですが、結局よく分かりません)。Ambientで曖昧模糊としたサウンドスケープ。レトロスペクティヴなシンセのフィーリング。ミニマルなメロディ。タグにはchiptuneが使われていて、確かにその響きもないことはなくて、聴き方によってはVGMに通じるのかもしれません。

何が良かったのかっていう話ですが、聴いていて思い出したのが、イタリアのホラー監督ダリオ・アルジェント(Dario Argento)の作品“オペラ座・血の喝采”のサウンドトラック。といってもアルジェントの作品の常連であるゴブリンは絡んでなくて、ブライアン・イーノ、ロジャー・イーノ、ビル・ワイマン&テリー・ライリーらによるシンセ・ミュージックから、マリア・カラスの歌やノーデン・ライトのへヴィ・メタルまで、幅広く収録されているという、ごった煮なサウンドトラック。

こと今作と共振しているように感じられるのが、シンセサウンドの部分で、その“オペラ座”の音楽でいえば、‘WHITE DARKNESS’や‘BLACK NOTES’なのです。“オペラ座”はホラー/サスペンスに分類されるんでしょうが、アルジェント作品の例外ではなく、独特の映像感覚なわけですが、たびたび夢か現(うつつ)か分からないシーンが出てくるんですね(確か犯人の幼少期のトラウマを描いたシーンで、でも編集されまくりで観ている方にはそれが何を意味しているかよく分からないっていう[笑])。そのシーンでかかっていたのが上記の2曲のいずれかだったと記憶しているんですが、まあその情報は脇に置いておいて・・・、あとはジョン・カーペンター監督が作るシンセ・ミュージックとか、その辺り、80年代のシンセサウンドを想起させるところが、今作の魅力なんですね。不穏でちょっとおどろおどろしいというか、恐怖までには至らなくて、そのぜんぜん手前で止まってるんだけど、夢の中でちょっと怖いものに遭遇しそうになっているような、安心しながら不安を感じているような、奇妙な感覚が、心地よいのです。

ためしに“オペラ座”のサントラと今作を交互に聴いていたらどっちかよく分からなくなってきました。そのくらい、よいです。なんか何の紹介してるんだか分からない文章でスイマセン。

M-3‘:: S L E E P ::’などはBrian Enoの影響を感じたりもするし、少ない音数と簡素なリズムで描かれる電子の夢はIDM/Electronicaにも繋がるでしょうし、角度を変えると色々と楽しめる作品だと思います。


+ + +


Composition and recording by Okkoto / / 돌로.
Mixing and mastering by Pambu.
Artwork by 78.0 angel.



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。