ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

マーブルHi-Fi – Beachside EP

 マーブルHi-Fi - Beachside EP

 – Tracklist –
 01. Beach View
 02. ペプシ 1988
 03. 海の♪調和
 04. Palm Tree Sunset



 - 01. Beach View


+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 Release Date : 2015.10.07
 Label : Not On Label

 Keywords : Ambient, Beach, Jazz, NewAge, VaporWave.


 Related Links :
  ≫ マーブルHi-Fi on SoundCloud / on bandcamp / on Twitter

  ≫ Project F15 on bandcamp / on Twitter


+ + + + + +


何とも不思議なサウンドです。マーブルHi-Fiというのは、どうやらProject F15の別名義であるようですが、そのマーブルHi-Fiのファーストリリースがこちらの“Beachside EP”。

どの辺がVaporWaveなんだろうという疑問が聴いているとフツフツと湧き上がってくるわけですが、これはおそらくいくつかのトラックで冒頭に設けられているラジオ然としたざらついたサウンドの挿入を指しているのでしょう。リリースページにあるように―

The year is 1988. You are driving down a coastal freeway in your convertible, sipping on some Pepsi, watching people play on the beach, and relax on the sand.

―というのが今作に対するイメージなら、そのような構成もなるほどと納得できます。コンバーチブルでフリーウェイを下りながら、ビーチを眺め、カーステレオからは雑音交じりのコマーシャルが流れてくる、そんな爽やかな一コマが目に浮かぶじゃあありませんか。でもそのイントロに続いてやってくる展開があまりの脱力・脱臼ぶりで、よい意味でズッコケました。

私はJazzの何たるかを分かっていないので、偉そうなこと言えませんが、おそらくはJazz経由のベース、ギター、ドラム、それにキーボードでしょうか、鍵盤と思しき電子的な響きあるいはシンセのレイヤーという、なんでこのイントロからこの展開なんだろうという、VaporWaveにインスパイアされた作品でもあんまり聴いたことない作りなのです! しかしJazz的なテンション、グルーヴというやつはここにはなくて、非常にダルな空間が形成されているのです。M-2なんてベースの音しかしないスカスカな時間とかあるし、このままスローに突っ走るのかと思ったらさすがにそれは回避されますが、でも少なくともM-2はVaporWaveではありません。テンションをなくしたJazzにNewAge様のシンセを薄く被せてきたような、やっぱりヘンテコな様子。

M-4が一番まともに音楽してるような気がするんですが、あえて不協を生み出すような、不安定なシンセの被せ方するもんだから、やっぱりどこか違和感があるというか、サイケデリックともいえるし、ドリーミィともいえる、不思議な時間が流れます。明らかに現実が離れていきます。なんかジャケットイメージとかトラックタイトルとか、この佇まいだったらVHS感とか80sなバイブとかバリバリに使ってきそうなのに、そういう方向からじゃなくて、ダルなJazz、そしてちょっぴりNewAgeという、まさかの手段が新鮮です。

いったいどんな出自というか経歴なんだろうかと思ったりするわけですが、Project F15のセルフタイトル作を聴いてみると、どこかBasic Channelなどを感じさせるような、ミニマルテクノ・デトロイトテクノとでもいうか、シンプルで反復的な音作りにVaporWaveやTrapのエッセンスを持ち込んだようなサウンドを鳴らしていて、この音数を削ぎ落としながら空間を作り上げるようなスタイルは“Beachside EP”にも共通していて、なるほどこれが彼/彼女のスタイルなのだなと認識しました。ただProject F15には緊張感があるような気がしますが、マーブルHi-Fiには隙があるように感じられるのが、大きな違いでしょうか。

過剰なディレイやエコーイックな空間とは無縁な、しかし確かにVaporWaveの影響を受けているであろう、なかなかユニークな作品かと思います。


+ + + + + +


Note :

The year is 1988. You are driving down a coastal freeway in your convertible, sipping on some Pepsi, watching people play on the beach, and relax on the sand.

“Radio Special! New Hi-Fi music to make you wanna dance!”

The EP starts playing as you drive down the freeway…



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。