ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

boxboys – C h i l d h o o d

 boxboys - C h i l d h o o d

 – Tracklist –
 01. f l o a t
 02. s a f e t y . n e t
 03. j u s t a k i d
 04. l o l
 05. p i x e l
 06. l u l l a b y



 - 03. j u s t a k i d


+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 Release Date : 2016.03.09
 Label : Not On Label

 Keywords : Ambient, Hip-Hop, Juvenile, Mellow, Pop, Trap, VaporWave.


 Related Links :
  ≫ AlexCavoli on SoundCloud
  ≫ boxboys on bandcamp


+ + + + + +


ドイツのプロデューサ、boxboys(AlexCavoli)が突然生み落してきた怪作です。といっても別に気持ち悪い作品というわけではなくて。これまでにも作品は公開していますが、そちらでは即興演奏のような、ラフスケッチのような、ギターやピアノを使った風通しの良いサウンドを響かせていました。

ところがここにきて、何がどう作用しているのか分かりませんが、彼自身の言葉を借りれば、“here’s a short album of mellow, hiphopish, vapory songs, good for car rides through suburbs.”な作品をドロップしてきたのです! よりエレクトロニクスを生かしたサウンドメイクへシフト、リズムもHip-HopやTrapを貪欲に取り入れ、表面的にはガラリとカラーを変えてきたのです。確かにVaporWaveのタッチが感じられるし、それを意識しているのも分かりますが、手法的にはサンプリングの異形化(そしてそこに含まれる過去のリヴァイヴ)というよりは、スローモ、Chopped & Screwed風なエディットによって、自身の作ったサウンド、メロディを歪ませているのだと思います。それ自体は別に珍しいことではない思うんですが、今作のすごいところは、そこに彼がもともと持っていたであろう、メロウで、Popなものへの志向性が結びついて、得も言われぬマジカルなPop musicが生まれていることなのです。

どの文脈から聴くかによってだいぶ面白さが変わってしまうかと思うんですが、たとえばトイトロニカとか、インディートロニカの文脈だとあまり面白みがないのかもしれません。でもVaporWaveの側から聴いてみると、“ああ、こんな作品も出てくるようになったんだなあ”と、なんだか感心してしまうような、新しさ、新鮮さ(同じこと言ってるな)が感じられてきはしませんか。某所ではbo enを想起するというようなコメントも見られましたが、このVaporWaveも感じさせるタッチの中に、キラキラとした輝きや、フワリとした浮遊感、warmlyな体温(のようなもの)が内包されているのはとても面白い。小道具に使われているPCのクリック音やエラー音、大胆に入ってくるブラスの音にも、違和感や嫌味はなく、小奇麗にまとまっている。

すわエポックメイキングな作品かと思って鼻息荒くしてしまったわけですが、当然ながら根っからのVaporWaveな作品ではないわけで、これをVaporWaveと呼ぶことには、やはりためらいがある(おしゃれ居酒屋を居酒屋と呼ぶかどうかみたいな話だ。いや違うか)。でもVaporWaveの表面的な耳触りの部分だけを掬い取って、それをPop musicに混ぜ込んで、見事に作品として開花させたという点では、評価されるべき、とてもタイムリーな作品なのかもしれません。 優れた作品だと思います。各トラックがいかんせん短いのが玉に瑕。VaporWave vibes! 



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。