ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

カテゴリーアーカイブ: MANE▽

Adam Halogen – So [MANE003]

 Adam Halogen - So [MANE003]

 – Tracklist –
 01. So


+ + +


 Release Page Download Free!

 Release Date : 2014.02
 Label : MANE▽

 Keywords : Ambient, ChillWave, Electronica, Melodic, Vocal.


 Related Links :
  ≫ Adam Janota Bzowski
  ≫ Adam Halogen on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp / on Twitter

  ≫ Zen Death Squad on SoundCloud


+ + + + + +


MANE▽はデジタルシングルのリリースをメインにしたイギリスのレーベルで、2014年冒頭に発足。私がレーベルの存在に気づいたのは、このHalogen(Adam Janota Bzowski)のリリースがきっかけだったように記憶しています。また過去をふりかえるような記事になってしまいますが、Halogen名義での最後のリリースはMaternity(現在はクローズ。存在しません)からの“Baked”(2009)。そこからここまでリリースは途絶えていて、実に5年ぶりのシングルとなっています。

Recycled Broadcasts EP
(2008)の頃は、Hip-Hopのリズムを生かしたElectronicなサウンドを作っていましたが、徐々にAmbientな色合いを強めていきます。IDMForumsからリリースしたLength And Brecht (Remixed)(2009)では、ノンビートのアトモスフィリックなサウンドを披露、幽玄なヴォーカルも交え、佇まいとしてはChillWaveとさほど遠くないサウンドに変化していきます(この作品、改めて聴きましたが非常によい。下に1曲。あえてRemixを)。初期の硬質なタッチのサウンドはどこに消えたのかという話ですが、これは彼の参加するZen Death Squad(3ピースのGlitch-Hopプロジェクト)に引き継がれているのでしょう。

そして5年ぶりのシングルが今作、という流れになるわけですが、まあサウンドデザインという形で他にも仕事はなさっているようなので、まったく音楽から離れていたというわけではないようです。今作はハッキリとChillWaveに流れていて、ゆるやかなリズムに幻想的なシンセサウンド、変調されたヴォーカル(Ben Aizenberg)が醸すデジタルな哀愁、これらに派手さはありませんが、リスナーを遠い景色に導き、物思いにふけらせることでしょう。“Baked”はAmbient/IDMな作品だったと思うんですが、それを経たうえで、ここに至った経緯というのも気になります。いかんせん単発シングルなので、下手な推測はできませんが、Hip-Hop, Ambient, Synthといった要素が組み合わされたひとつの結果なのかなあとも思います。bandcampではコンテンポラリー・ダンス(舞踊芸術)に用いたスコアを公開していますが、こういうAmbientでオーケストラルな空間作りも彼の持ち味なんでしょう。バランスを変えればホントにいろんなトラックを作れそうな人なので、今後の活動にもこっそり期待しておきます。

ちなみに今作の“So”、MVが公開されています(下に掲載)。映像の逆回しと原色系の色遣いを利用して、サウンドの浮遊感をみごとに視覚的に表現。クールです。あとZen Death Squadのトラックもせっかくなので。これはフリーダウンロードです。Halogen名義とはまた毛色が違って、ゴリゴリにエレクトロなGlitch-Hop! 力強くてかっこいいですネ。



 - Length and Brecht (Synaecide Remix) (from Length and Brecht[Remixed])




 - ZEN DEATH SQUAD – Oni Valley


+ + +


Adam Halogen // So




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。