ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

カテゴリーアーカイブ: Little Treasure

Малыш Камю – Похожий на осень [FEB035] / [little treasure 007]

 Малыш Камю - Похожий на осень [FEB035] / [little treasure 007]

 – Tracklist –
 01. Мокро
 02. В лето
 03. Как солнце
 04. Ночь


+ + +


 Release Page Download Free! / pay what you wish.

 :: Order Похожий на осень on 3″ CDR at www.littletreasure.es ::


 Release Date : 2014.01.19
 Label : February Records / Little Treasure

 Keywords : Folk, Indie, Pop, Vocal.


 Related Links :
  ≫ Малыш Камю on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp / on VK (VKontakte)


+ + + + + +


ニューイングランド、ストックホルム、スウェーデンを基盤に活動する、小さなレーベル、February Records。そしてスペインのBubbletone Familyのひとつである、これまた小さなレーベルLittle Treasure。二つのレーベルによる共同リリースが今作、ロシアの男女デュオ、Малыш Камюによる作品です。February Recordsからは実質フリーでダウンロード可能ですが、Little TreasureからはCD-Rを注文することができるようです(限定150枚)。

彼らはユニット名も、曲タイトルも、歌詞も、どうやらロシア語/キリル文字で通しているようですが、それでもこのユニット名に英語や日本語をあてはめるならば、“child Camus”、“カミュの子供”といったような意味になるようです。インタビューでもロシアの言葉遊びだと言っていますし、たいした意味はないのかもしれませんね(“Малышка Мю”と読むことも可能で、これはムーミンに出てくるキャラクター“ミイ”の意味になるそう)。

サウンドはアコースティックでフォーキーなIndie Popです。ウクレレやギターで曲の骨格を作っていくそうで、それも関係あるんでしょう、随所でウクレレの音色が聴こえてきて、軽快で和やかな空気が流れます。M-1などは、ちょっとささくれたディストーショナルなギターも聴こえてきたりして、オルタナからの影響も匂わせて意表を突きますが、でも、彼らの魅力はそんなところじゃないと私は思うわけです。

彼らの言葉を借りれば“music can break all language barriers.”。そう、歌詞はすべてロシア語なので、言語圏が違う国の人は、独自に勉強でもしていない限り、言葉の意味がまったく分かりません。でもここにある空気から何を感じ取るのかは、全世界共通だと思うんです。言葉の壁を破壊して、全リスナーに共通のフィーリングを与えんとする、その志と、それを見事に体現するアビリティこそが、彼らの魅力だと思うわけです。そのフィーリングというヤツは、彼らの音楽だけではなく、ヴィジュアルも含めたトータルな部分で、より一層強く感じることができるでしょう。だから下に掲載した動画を是非見てほしいです。

どうですか、このラヴリーっぷりは。ちょっと衝撃的にラヴリー。やはりインタビューで“自分たちの関係性を唄っているだけ”、“音楽は会話のひとつにしか過ぎない”と述べていますが、もはやそこにラヴしか感じられない私がいます(笑)。少なくとも下の2曲には、重苦しい、シリアスな感情性はありません。美しい景色を眺めたときのような、新鮮な心の弾みと、平穏の同居。底に滲む少しの切なさ。春の温かい空気。木々の間から漏れる日差し。そよ風のざわめき。すべての美しさが遠い思い出を霧散させ、すなわち眼前の光に心が躍る。ビューティフル。Ekaterina Khandiyのボーカルがこの感覚に一役買っていることは間違いありません。クリアで、伸びやかで、心地よい。

自身のbandcampでも別作品を公開していますが、断然こちらの方が私は好きです。ダウンロードするとpdfファイルでブックレットが付いてくるのも素敵(短いインタビューも掲載)。いわゆるインディーポップのファンの方は、聴いて損はないと思います。しばしば言いますが、ロシア侮れんです。


+ + +


Малыш Камю – Беззаботные песни






Малыш Камю – В лето



+ + +



Songs #1, #2, #4 written by Ekaterina Khandiy, song #3 written by Evgeniy Nedilko

Vocals, guitar, ukulele – Ekaterina Khandiy

Guitar, bass, synths, bits – Evgeniy Nedilko

All songs produced, recorded, mixed & mastered by Malish Kamu

CD artwork, layout & design by Evgeniy Nedilko, Cris Crepes, Igor Diev

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。