ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

カテゴリーアーカイブ: 8081

Various Artists – DENDYcompo II [8081-va014]

 

 – Tracklist –
 01. Nuclear Mushroom Boom – Summertime
 02. Xenon Odyssey – Convoluted Culvert
 03. bertfm – Dancing to Death
 04. Harumi Makoto – Wonder Panorama
 05. Please Lose Battle – Restrain from entering my bedroom



 - 05. Please Lose Battle – Restrain from entering my bedroom


+ + +


 Release Page :

  MP3 ≫ [ main ] / [ mirror1 ] / [ mirror2 ] / [ mirror3 ] Download Free!

  NES-ROMs ≫ [ NTSC ] / [ PAL


 Release Date : 2014.02.09
 Label : 8081

 Keywords : Chiptune, Compilation, Dendy, Electronic, Famicom, NES, Melodic.


+ + + + + +


ロシアン・チップチューン・レーベル、8081より。わりと久しぶりのリリースは、コンピレーション“DENDYcompo”シリーズでした。今作で三作目なんですが、一作目が“DENDYcompo”、二作目が“DENDYcompo part 2”なんですよね…、ってこれ、今作はなんで“3”を使わなかったんでしょうね。

これまでの同シリーズでもおなじみのbertfmやNuclear Mushroom Boomも引き続き参加していますが、新しい風も取り入れられていて、フランスのPlease Lose Battle(先ごろPterodactyl Squadよりリリースしたセルフタイトル作も記憶に新しい)、それからHarumi Makotoという日本名をもつChiptuneガール(?)、そして2013年に9-bit Recordsから“Fountainhead”でデビューしたXenon Odysseyが、ニューフェイスとして参加しています。

ここで、はて、“DENDY”ってなんだよ?って思う方もいらっしゃるでしょう。一作目をとりあげたときに書きましたが、一言でいうと、中国産のファミコンのクローンです。90年代初頭にロシア(前ソ連)で広く流通していたようで、そのためこの8081というロシアン・チップチューン・レーベルにたびたび現れることになったのでしょう。今作ジャケットの中央にいる帽子をかぶった象が、そのマスコットキャラクターとして設定されていたようです。

リリースページの中には、今作を一言でいうなら、“Dendy vs NES vs Famicom”であるという記述もありますが、つまりはクラシカル、オールドスタイルなChiptuneが盛り込まれているというわけです。

のどかさも感じさせる“Summertime”からはじまり、サウンドは徐々に硬派に加速。アクションゲームやシューティングゲームのワンシーンを想起させるような、“Convoluted Culvert”“Dancing to Death”で、アドレナリンをひとしきり出したあとは、ベルトスクロールアクションの孤独な道程を感じさせる“Wonder Panorama”で哀愁に浸る。ラストはきらびやかな電子音にまみれながら、大空を滑空、あるいは大地を疾走するような、ドライヴィンな“Restrain from entering my bedroom”で締め。収録曲はわずか5曲ですが、どれもメロディが立っていて、“山椒は小粒でもピリリと辛い”な聴き心地。ダレずに聴ける、抜群のコンパクト感。

今作の面白いところは、合わせてnesファイルもリリースされているということです。nesファイルは、ファミリーコンピュータのエミュレータで読み込むことのできるファイルです。この場合の代表的なエミュレータはVirtuaNESでしょうか(違法性と無縁ではないエミュレータですが、それ自体に違法性はありません。また、今作のnesファイルを楽しむことに、まったく問題はありません)。まあ、詳しい話は省きますが、このnesを読み込むとですね、ビデオゲームでいうところのサウンドテストのような調子で、各トラックが再生できるんですね。他にもこういった例はありますし、すごく珍しいというわけではありませんが、面白いです。ちなみにここで表記されているNTSCとPALの違いは、よく分かりません。再生速度の違いでしょうか? 興味のある方は是非両ファイルともお試しください。

と、ここまで書いてて思ったんですが、ジャケット画像でもろにマリオを使ってますねぇ。高橋名人(“高橋名人の冒険島”より)もいるな…。あと右列の上から二番目はこれ、ジャッキー・チェンだな!(“ジャッキー・チェン”というタイトルのゲームソフトがあったのですネ。近所のIくんから借りパクしたまま、よくプレイしたから覚えてます。Iくんゴメンよ)。


+ + +


DENDYcompo II



+ + +


Создание арта: selen.pixelrat, Nuclear Mushroom Boom
Создание nes-рома и видео: Nuclear Mushroom Boom


(CC) by - nc - sa 4.0



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。