ABRAcaDABRA

Netaudio explorer

カテゴリーアーカイブ: Newlywed Records

Exitpost – Nami

 Exitpost - Nami

 – Tracklist –
 01. Intro (Odori)
 02. Dance With Me (featuring Unmo)
 03. Birthmark (featuring Bay Kee)
 04. Comfortable (featuring Unmo)



 - 02. Dance With Me (featuring Unmo)


+ + +


 Release Page Download Free! * = pay what you wish.) :
 ≫ [ main ] / [ bandcamp* ] 
 :: Nami is accompanied by a limited edition 5×5″ photo book, which chronicles Exitpost’s time spent in Japan from 2012 to 2015. ::

 Release Date : 2016.03.31
 Label : Newlywed Records

 Keywords : Ambient, ChillWave, Dream Pop, Electronica, Vocal.


 Related Links :
  ≫ Exitpost
  ≫ Exitpost on Facebook / on SoundCloud / on bandcamp / on Twitter


+ + + + + +


すごく良い作品なのに日本からのリアクションはまだほとんどない?のでしょうか。だとしたら何故? 謎です。インターネットがあるのに何やってるんだよオイって。Twitterでも、あまり日本からの反応は見られないような。これからなのかな。反応しないのはちょっとおかしい気がするんですが、まあ、何でこれが放っておかれてるの?ってことは、たまになくはないですけれど。

日本生まれアメリカ育ち(でもまったく日本から離れているわけではなくて、たびたび訪れている様子)、Ken Hermanのソロ・プロジェクト、Exitpost。2014年には“Sweet Fade”をリリース。その後もシングルを2作リリース、そして今作という流れ。インタビューを読むと、アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフとのことですが、1stにおいては母親のレコードコレクションからのサンプリングが多く用いられていたようです(しかし特に日本語の歌が使われているわけではない)。そういう意味でもHip-Hop的なニュアンスやElectronic musicな編集感が強くあり、ドリーミィなChillWaveというサウンドイメージでしたが、今作に関してはやや様子が異なっています。

クレジットを見るとわかるように、ほぼすべてのトラックでシンガーが招かれており、この生の歌声が用いられることで前作の編集感が軽減され、ウタモノとしての側面が強く出ているように感じます。前作のあとにおとずれたwriter’s blockを打ち破るきっかけになったのが、同じ大学に通っていたBay Keeと自宅で録音したヴォーカルだったようで、これを用いて作られたトラックが‘Birthmark’になっています。そしてのちに、そのほかのトラックにもヴォーカルが必要であると判断し、日本滞在中に聴いて感銘を受けた日本人シンガーソングライターUnmoに、自らアプローチ、今回のコラボレーションに結びついたようです(インタビューで言及されているUnmoのトラック‘Mirai’は彼女のSoundCloudか、elementperspectiveのコンピレーション“Consciousness Dr.” で聴取可能)。

曖昧な美しさ、美しき曖昧は我々の中にある補正された思い出のようでもあり、それは彼が言うところの東京に対するノスタルジアなのかもしれません。たゆたうような音作りと三味線や琴のような日本の伝統楽器の音色によって、ドリーミィな音像の中にも、雅な雰囲気が漂っています。透き通った硝子の中に満たされた水。そのゆらぎの中に見える淡い色彩。ビー玉のような、子供らしさ。縁日のようなノスタルジア。快適な空の下をあてもなく散歩するような。何かと思ったらスナップ写真でした。イメージの話ですが。スタジオ撮影、決められた撮影ではなく、構えのない日常が切り取られたスナップ写真。細やかで、けれど朴訥で。ふと入り込んだ路地裏で見つけた、プランターで咲く、名も知らぬ花。

インタビューがいくつかありますので、興味のある方は是非読んでみてください。英語ですが。

Heritage Trail – An interview with Exitpost – GoldFlakePaint
Artist Spotlight: Exitpost ‹ Smoothie Tunes

正確に意味を把握できていないので詳しく書けませんが、ノスタルジアからくる日本に対する溺愛、そこからいくらか目を覚まさせた事例としてベッキー(あのベッキーですよ)の事件が言及されていて、ちょっと驚きました。あとDubspot経由で公開されたPodcastもありまして、彼の趣味嗜好を知る上でも興味深いと思いますので、お時間ある方は是非聴いてみてください。Kai TakahashiやYEVRS、No Romeなんかも入っています。



 - Dubspot Radio Podcast: Exitpost


+ + +


 Credit :

Music, mixing, and production by Ken Herman
Vocals & lyrics on “Dance With Me” and “Comfortable” by Unmo
Vocals & lyrics on “Birthmark” by Christine Spilka

Mastered by Nick Zammuto
Logo design by Emma Siegel

Photographs and album artwork by Ken Herman

Thank you:
Zeno (& Newlywed) – your patience and guidance led the way.
Unmo – 一緒に仕事が出来たこと、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

Christine – for your endless talent and friendship.
Nick Zammuto – Thank you for your stellar ears and previous years of inspiration.

Additional thanks to:
Andrew, Kabir, Gavin, Sankarsh, Dan, Tara, Tycho, Drake, Ruben, Noah, Kadyrov, Goldboy, Tooth, Streve, Sam, Mark and my family for their restless support and inspiration. Shout out to Tokyo squad. Thank you Hiromi.



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。